レノボ ThinkPad25周年記念モデル ThinkPad 25

レノボのシンクパッド(Lenovo / ThinkPad)25周年記念モデルをご紹介いたします。私もレノボを長く愛用していまして、ノートPCはシンクパッドX121eをサブで使用し、メインのデスクトップはレノボA740という大きな27型モニターのオールインワンPCを使用しています。このブログもA740で書いています。新しくPCの購入をされる方や、そろそろ新しいのに買い換えようかなと検討中の方は、25周年モデルも候補として検討いただければと思います。こちらは数量限定モデルとなります。 レノボThinkPad25周年記念モデル ThinkPad 25 あわせてレノボでは、ThinkPad 25周年記念セールも開催中です。20%~42%OFFといった超特価で購入できますので是非チェックしてみてください。セールは10月26日まで! ThinkPad25周年記念セールはこちら さて25周年記念モデル「ThinkPad 25」ですが、こちらはバックライト付 7列キーボードや青いエンターキーなど、過去のThinkPadが備えていた特徴を復刻した限定モデルで、本体には「Anniversary Edition25」の文字が刻印されています。 最新のインテル® Core™ i7プロセッサー、Windows 10 Pro、FHD タッチパネル、NVIDIA® GeForce® グラフィックス、Dolby® Audio™ Premiumを搭載するハイパフォーマンスモデル。デザインは復刻…

続きを読む

レノボ(Lenovo)ノートPC最新モデル ThinkPad X1 Yoga検証

レノボ(Lenovo)のプロフェッショナル向け14型マルチモードノートブック最新モデルのThinkPad X1 Yoga(シンクパッドX1ヨガ)を検証いたします。先日、同じくThinkPad X1のCarbon(カーボン)というモデルを記事にいたしましたが、同じX1、何が同じで何が違うのか、そのあたりに迫ってみたいと思います。ちなみにどちらもX1ですので外箱は全く同じです。 まず X1 Yogaの一番の特長から。Yogaはその名前にあるように柔軟なボディを活かして大きく4つのスタイルに変化するのが最大の特長です。一見普通のノートブックですが、大きくそのスタイルを変えます。これは通常のラップトップ。 ディスプレイとキーボードをぐるっと360度開くとタブレットに変身します。 これがYogaの一番の大きな特長。2つ目のスタイルですね。 タブレットということはスマホと同じく指先のタッチだけでピポパの操作が可能となります。 こちらが3つめのテントスタイル。タッチ操作やこのままの状態でテレビと同じく動画を見たり。 そして最後がスタンドタイプ。テントと逆の状態で特別大きな違いはありません。 このあたりはご自身のスタイルにあわせてお使いいただけます。 キーボードを使って角度を自由に調整して立てられますので非常に使い勝手が良いです。 私が使用した感触ではテントよりもこちらのスタンドタイプのほうがしっくりきました。 レ…

続きを読む

レノボ(Lenovo)ノートPC最新モデル ThinkPad X1 Carbon検証②

カーボン・ファイバーを使用したレノボ(Lenovo)の堅牢モデル ノートPC ThinkPad X1 Carbon(シンクパッドX1カーボン)。前回の続きです。もう少し特長を書いておきます。 基本スペックです。 OS:Windows 10 Home 64bit プロセッサー:インテル Core i7-6500U メモリー:8GB ハード・ディスク・ドライブ:256GB プロセッサは、インテル Core i7-6600U 、Core i7-6500U、Core i5-6200U などパッケージによって異なります。メモリは今の時代は8GBが主流で、16GBはワンランク上の機種に標準搭載されるか、カスタマイズによって8GB→16GBへアップするのが一般的です。16GBがもちろん理想的ですが、普通に使用されるのであれば8GBで全く問題ありません。私も8GBを使っています。 もしハイグレードマシンを購入されるのであれば、私は何よりもメモリにお金をかけたほうがダンゼン賢いと思っています。これまで何台ものPCを使ってきましたが、このメモリに何度泣かされたことか...。これが小さいと固まります。「フリーズ」です。ストレスがたまるだけで良いことはありません。 今さらですがカメラやスマホの静止画(写真)は高画質、同じく動画も。大容量データの時代です。 また様々なソフトやアプリを同時に複数使用する機会も多いです。そうなるとPCの作業領域を嫌でも確保せざるを得ません。…

続きを読む

レノボ(Lenovo)ノートPC最新モデル ThinkPad X1 Carbon検証①

レノボ(Lenovo)のノートPC ThinkPad X1 Carbon(シンクパッドX1カーボン)を検証・レポートいたします。普段はレノボのデスクトップA740と、ノートPC ThinkPad X121eをサブで使用しているレノボ愛用者です。ThinkPadは外出、外泊時に持ち出しますので、あとはスマホと並行して使います。 今回は最新の人気モデルThinkPad X1 Carbon(カーボン)にせまります! X1 Carbon 14 型高解像度液晶搭載。小さすぎず大きすぎずなサイズだと思います。 サイズ以前に、とにかく薄く軽いので持ち運びには全く問題ありません。 ノートPCがここに来てようやくほんとのノートになった、そんな感です。これまでは厚みと重みがありました。原因は着脱式のバッテリです。PCに装着しACアダプタを使って充電可能ですが、このバッテリがとにかく重い。 これに対し X1 Carbonはと言うと...着脱式バッテリーそのものがありません。バッテリを無くすことで、軽く、より薄いボディを実現しています。 PC本体を充電しておけば、外出先でも長時間フルで使える仕様に。 最長9.8 時間、ネットワークに接続したまま使い続けることが可能です。 もし自宅やオフィスでメインPCとしてこれよりも長時間使うのであれば付属のAC電源アダプターをPCからコンセントに接続し電源を供給すれば問題ありません。ずっと使えます。 Thin…

続きを読む

もっと見る