日比谷花壇の極上スイーツをお試しあれ

フラワーギフトの日比谷花壇からとっておきのスイーツをお届けいたします。お花だけではありません。フラワーギフトだけではありません。お花屋さんのこだわりスイーツ。日比谷花壇フラワースイーツコレクションです。
知らない人のほうが多いと思いますが大人気。知ってる人は独り占め!?すごく人気です。実はこちらのスイーツは、2015年の春頃から登場しています。ご存知でしたでしょうか。

どれも見た目がとっても素敵ですね。まず食べる前に重要なのが何より見た目。なぜなら見た目がおいしそうでなければ食べたいと思わないから。クリーミーなスイーツが多く、口にするとトロ~ンととろけそうな風合いです。私的にはローズロールやタルトに負けそう。
商品の種類は多くありませんが、厳選した商品を発売以来継続して販売しています。自信のある商品を自信を持ってお届け。こだわり尽くした究極の逸品を召し上がれ。



【日比谷花壇】お花のスイーツ「花咲くローズロール」
価格:3,132円(税込)
“さ姫”ローズの香りがお口の中で艶やかに咲く、誰もが驚きを隠せない珠玉のフレグランススイーツの「ロールケーキ」です。一般に流通しているバラの香料は一切使わず、 国産の香る“さ姫”ローズのみにこだわりました。それは、芳香剤のような香りとは一線を画した、バラ本来の上質で豊かな香り。ローズウォーターやローズコンフィチュールの入った生クリームを、しっとりきめ細やかな生地で包みこみました。朝摘みローズの香りを愉しんでいただくため、甘さは控えめに。

2箱セットはこちら
【日比谷花壇】お花のスイーツ「花咲くローズロール」2箱



【日比谷花壇】お花のスイーツ「花咲くローズエクレア」
価格:2,808円(税込)
香るローズ「さ姫」と様々な香りが出会い、新しい花咲くスイーツ、できました。
「香りの草原」をイメージしたパッケージを開けると そこには、草原に咲く花々のようなエクレアたち。
『さ姫』with「アップル」「チョコ」「ピスタチオ」「レモンティー」
「さ姫」の香りと様々な香りが引き立てあい、香り立ち、音符のように連なり奏でます。
「さ姫」の新しい魅力をお楽しみください。


【日比谷花壇】お花のスイーツ「花咲くローズカップタルト」
価格:4,104円(税込)
可愛らしいお花が咲いたようなフラワーカップタルト。ピュアホワイトのバラの花は、さ姫ローズのフレグランスウォーターをクリームに忍ばせ、花びらを散りばめました。ピンクは、あまおうイチゴのペーストを練りこんだクリームをイチゴの花のように花びらを重ね、ラズベリージャムを真ん中にトッピング。イエローは、瀬戸内(広島・愛媛産)のレモンパウダーを使用してピスタチオをアクセントに、タンポポの花のような可憐なデザインに仕上げました。チーズタルトの上にカラフルなクリームの花を咲かせたカップタルト。形も香りも一緒にお楽しみください。


【日比谷花壇】お花のスイーツ「花咲くローズチーズタルト」
価格:3,888円(税込)
“さ姫”ローズの香りがお口の中で艶やかに咲く、誰もが驚きを隠せない珠玉のフレグランススイーツの「チーズタルト」です。一般に流通しているバラの香料は一切使わず、 国産の香る“さ姫”ローズのみにこだわりました。それは、芳香剤のような香りとは一線を画した、バラ本来の上質で豊かな香り。
ふんわりチーズクリームには“さ姫”のリキュールやローズウォーターを忍ばせて。そしてトップには粉砂糖を絡めた“さ姫”の花びらをきらきら散りばめました。“さ姫”ローズをコンフィチュール、ジュレ、クリームと異なる状態で組み合わせ、“さ姫”の魅力を最大限に引き出しました。層状にデザインされていますので縦に切り分け、“さ姫”ローズとチーズとの素敵なマリアージュをお楽しみください。


【日比谷花壇】お花のスイーツ「花咲くローズマカロン」
価格:2,160円(税込)
“さ姫”ローズの香りがお口の中で艶やかに咲く、誰もが驚きを隠せない珠玉のフレグランススイーツの「マカロン」です。一般に流通しているバラの香料は一切使わず、 国産の香る“さ姫”ローズのみにこだわりました。それは、芳香剤のような香りとは一線を画した、バラ本来の上質で豊かな香り。
フィリングに“さ姫”ローズの花びらを使用しております。調理直前までは花びらのカタチをしておりますが、調理する際に細かく刻まれてホワイトチョコベースのガナッシュに練りこまれます。マカロンを一口食べると、口の中に豊かで上質な“さ姫”の香りがひろがります。


【日比谷花壇】お花のスイーツ「花咲くローズマカロン」2箱
【日比谷花壇】お花のスイーツ「花咲くローズマカロン」3箱


日比谷花壇

日比谷花壇_ヒビヤスイーツ_ローズカップタルト



日比谷花壇お花のスイーツ「花咲くローズロール」.jpg

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック