プリンターを修理に出してみた。エプソン EP-802A

年賀状印刷ではないのですが、年末にプリンターの調子が悪くてエプソンへ修理に出していました。
写真の色が明らかにおかしかったり、普通紙のバーコード印刷が読み取れない、そんな状況。
クリーニングやノズルのチェックを何度やってもダメ。
何度もメンテを繰り返すも、やればやるほど悪くなり、今度はインクカートリッジの読み取りエラーが生じ、
印刷ができない...。最初は1色でしたが、2色、3色と認識できなくなり...。

エプソンプリンターEP-802A 修理完了001.JPG

エプソンにも電話してアドバイスをいただき色々試してみましたがダメ...。泣く泣く修理を依頼することに。
写真印刷は急ぐものでもなんでもないのでまだ良しにせよ、問題はプリントしたバーコード。

ネットオークション(出品)をしているので、日本郵便のクリックポストという発送方法を利用することがあります。
クリックポストは自分で宛名ラベルを印刷するわけですが、そこに二次元バーコードが付いています。
そのバーコードがにじんで読み取りできず返戻となってしまったのです。
これは緊急事態です。すぐに修理依頼に出すしかありません。
とりあえず戻ってきたものについては定形外郵便にチェンジし発送したので何とか対応できました。


エプソンプリンターEP-802A 修理完了003.JPG

写真は修理から戻ってきた時の状態です。
エプソンに電話して修理依頼を出せば、宅配業者が集荷に来てくれます。
発送時、プリンターはハダカのままでOK。私のところはヤマト運輸さんでしたが箱詰めも全てしてくれます。


エプソンプリンターEP-802A 修理完了004.JPG

それで気になるのは修理費用ですよね。
私が愛用しているのはエプソン プリンターEP-802Aというモデルで購入してからかなりの年数が経っています。
古いモデルなので保証期限も当然切れています。

修理代いくらでしょう???
エプソンは破損や故障内容に関係なく料金一律。1万1千円だったかな。これに送料と税を含め、私の場合は13,500円。
つまり2箇所、3箇所壊れてても料金は変わらないということ。


エプソンプリンターEP-802A 修理完了005.JPG

古いですが、不自由なく結構気に入って使っています。
スキャナーやコピーもできます。無線も可能です。


エプソンプリンターEP-802A 修理完了006.JPG

角度も変えられます。が、これは使わないかな。。。


エプソンプリンターEP-802A 修理完了008.JPG

今では普通のことですがWi-Fiにも対応しています。
ブラックなのもスタイリッシュで気に入っています。きれいです。

プリンタートップページ


エプソンプリンターEP-802A 修理完了009.JPG

修理から戻ってきましたらこんな写真が付いてきました。
私のプリンターで印刷した写真なんだそうです。きれいです。やればできるじゃん!なんて思ったりもして。
似合った設定をすればここまできれいになりますよーってことです。


エプソンプリンターEP-802A 修理完了0010.JPG

EP-802Aは6色インクですが、プリンターのインクって何気に高いです。
そうなるとついつい純正以外の安いインクをまとめて買ってしまいがち。
エプソンのサポートセンターでも言われましたが今後は純正インクにしようと思ってます。

あと、修理にかかる時間です。これって結構重要なポイントなわけですが、集荷、返却日を含め何と4日!
これには正直ビックリ。通常、家電製品を修理に出すと最速でも1週間~10日くらいはかかるものです。
こういうマッハな神対応は修理に出しても気持ちが良いです。


エプソンプリンターEP-802A 修理完了0011.JPG

最後に私も修理後のプリンターで写真印刷してみました。
これは通常の写真サイズよりひと回り大きい2Lという写真用紙で印刷していますが驚くほどにキレいです。
この瞬間にプリンター復活!

ちなみに写真のモデルさんは、東京・原宿のBEAUTY & YOUTH(ビューティアンドユース)前にて撮影したものです。
動画撮影もしたのですが外付けHDDが故障しデータが消えてしまいました。何か故障ばっかり...。

プリンタートップページ

エプソンダイレクト株式会社

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446319926

この記事へのトラックバック