容量無制限の無料フォトストレージサービス Googleフォトを大画面でを使ってみた。

フォトストレージサービスGoogle フォト001.JPG

先日、Google(グーグル)が、フォトストレージサービス「Googleフォト」を正式にリリースしました。
パソコン内の撮りためた大切な写真を容量無制限で自動的に非公開でバックアップできるというもの。
最大1,600万画素の写真や1,080pまでの動画なら無制限でアップロードできる究極のサービス。


フォトストレージサービスGoogle フォト002.JPG

外付けHDD(ハードディスク)を今4つ使っているのですが、先日一番容量の大きな2TBのドライブが故障し、
半泣きというか全泣きというか...そうとうショックを受けました。今もまだ尾を引いておりまする...。
いつも撮影は最高画質で撮っていてメインであるそれらの画像データの大半を失ってしまったのであります。(>_<)

ブログにアップしてないものや特にファッション関連イベントが多いですがその貴重なデータが全てパーに。
イベントにもよりますが、1日出かけてれば1000~2000枚程撮影しますので膨大なデータ量です。
もう少し早くリリースしてくれれば使ってたのにー!ってグーグルさんのせいにはしません。


フォトストレージサービスGoogle フォト003.JPG

フォトストレージサービスGoogle フォト004.JPG

で、その反省も踏まえて、早速「Googleフォト」を使ってみました。
試しに使ってみたのはこのブログでも使用しましたスニーカーの写真。
こちらは、ジャーナルスタンダード レリュームのニューバランス 販路限定モデルNB M1500 UKというものです。
ブログではサイズを730程度に相当小さくしてますが、原寸画像サイズは全て6000×4000ピクセル。これを250枚アップ。
ディスク使用容量は1.8GBを要します。
スニーカー一足だけで250枚撮ってるですよー。一応ちょっとだけ苦労してマス...
PCはLenovo(レノボ)の27型超大画面ワイドPC Lenovo A740を使用。最新モデルです。
カメラはSONY(ソニー)の小型一眼レフ「NEX-7」。

基本的なことですが、Googleフォトはネット上にデータを保存できるというもの。
例えば、普段自宅でPCをお使いの方なら外にいてもスマホからでもアクセスが可能となります。

実際にWEB上にアップロードしてみた結果、6000×4000ピクセルを250枚アップにかかった時間は15分~20分程度。
光回線を使用していますが、これはみなさんがご利用されているアクセス環境やPCのパフォーマンスによっても
時間は異なりますので「程度」とさせていただきました。
早いか遅いかも感じ方はみなさんそれぞれだと思います。

アップすると写真のような状態になり、想像以上にキレイでサクサク動きます。
もちろん画像編集も可能です。上の上の写真は傾きを調整しています。色合いなども編集できます。


フォトストレージサービスGoogle フォト005.JPG

上に書きました250枚は検証のために別途作業を実施したわけですが、Googleフォトは、初期設定さえしておけば、
写真は何もしなくても自動でバックアップ(アップロード)してくれます。これは本当に便利。
PCを起動しネットに接続。これだけ。あとはPC内の写真を勝手に探して勝手にアップしてくれます。
みなさんも試しに是非利用してみてください。

YouTubeにアップされているGoogleフォトの公式プロモーション動画を下に載せておきます。
英語ですがわからない方は映像だけでも見てください。





 ソニーストア

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446169063

この記事へのトラックバック