ROSEBUD(ローズバット)× 写真家ロベルタ・ベイリー プリントTシャツ

注目アイテムが揃うROSEBUD(ローズバット)から、70年代~90年代のパンクシーンを代表する
写真家Roberta Bayley(ロベルタ・ベイリー)のプリントTシャツです。

ロベルタ・ベイリーの関連アイテムは、これまでに他ブランドからもいくつか登場し人気でした。
そのうちのひとつ。
HARE(ハレ)というブランドがありますが、私もそちらのロベルタ・ベイリープリントTシャツ2枚持っています。
写真をアップしてますのでよかったら見てください。
【HARE / ハレ】Roberta Bayley(ロベルタ・ベイリー)コラボ・プリントTシャツ

知る人ぞ知る...みたいなところでしょうか。
今回、プリントは4種類。どれもカッコいいデザインとなっています。


ROSEBUD(ローズバット)× 写真家ロベルタ・ベイリー プリントTシャツ.jpg
価格:¥7,992(税込)

ロックスターの転写プリントがパンキッシュな魅力を発揮してくれるショートスリーブTシャツ。
ハードなダメージ加工が、こなれ感を演出してくれます。
ドロップショルダーのディテールが、カジュアルにモード感をプラスします。
ダメージ加工を施したTシャツ。ポケットにも染み込んだプリントと計算されたダメージ感がポイント。

【WHITE】
1970年代に活躍したアメリカの女性ロックバンドTHE RUNAWAYSのギター、ジョーン・ジェット(左)と
イギリスのパンクバンドTHE ADVERTSのボーカル、ゲイ・アドヴァード。
1977年ロンドンにて撮影。

【BLACK】
ロベルタとSEX PISTOLSの2代目ベーシスト、シド・ヴィシャス。
全米ツアー中、バーでの休憩中に撮影。

ROSE BUD/ローズバット Roberta Bayley(ロベルタ・ベイリー)転写プリントダメージ加工ショートスリーブTシャツ

ROSEBUD公式通販



ROSE BUD/ローズバット Roberta Bayley(ロベルタ・ベイリー)プリントTシャツ
価格:¥7,452(税込)

ノスタルジックな転写プリントが大人っぽく映えるTシャツ。
ほど良い存在感のあるデザインなので、シンプルなボトムの引き立て役にも最適です。
ゆったりとルーズなシルエットも、今らしい着こなしを叶えるポイントに。
こちらのTシャツは、NOダメージで、クリーンなイメージのボディーに仕上げました。

【RIGHT】
当時の恋人同士でもあった、NY生まれのロックバンドBLONDYのギター、クリス・スタインと
ボーカルのデボラ・ハリー。

【LEFT】
水着姿でくつろぐロベルタ。ポラロイドでの撮影。

ROSE BUD/ローズバット Roberta Bayley(ロベルタ・ベイリー)プリントTシャツ

ROSEBUD公式通販




関連記事:【HARE / ハレ】Roberta Bayley(ロベルタ・ベイリー)コラボ・プリントTシャツ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック