超本物 ジャーナルスタンダード別注 テーラー東洋 ベトジャン【TAILOR TOYO × JS】 

ジャーナルスタンダード別注 テーラー東洋 ベトジャン【TAILOR TOYO × JS】.jpg

ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)別注のテーラー東洋ベトジャンです。
カラー2色を下に載せましたが、これとは別にもうひとつジャーナルスタンダードから別注アイテム出ています。
同じくテーラー東洋でスカジャンです。こちらは別記事でアップしたします。
どちらも大変人気で、早々から品切れが出はじめています。非常に注目度の高いアイテム!
ベトジャン、スカジャンは好き嫌い、似合うに合わないがはっきりわかれるかもしれませんね。

強烈なインパクト。全て刺繍です。
1970~1971年の間、ベトナム戦争の任務に就いた米兵がアメリカ本土に持ち帰ったものを再現。

ジャーナルスタンダード別注 テーラー東洋 ベトジャン【TAILOR TOYO × JS】 






このモデルさんすごく似合っててカッコいいですよね。
ジャーナルスタンダード別注 テーラー東洋 ベトジャン【TAILOR TOYO × JS】 


【TAILOR TOYO】
「スカジャン」とは戦後間もない頃に日本駐留の米兵達が、 その記念に鷲・虎・龍など、自分たちの所属していた部隊や
基地などを自分たちのジャケットに刺繍したのが始まりです。
スカジャンの歴史の中でベトナム戦争(60~75年終戦)の時に作られたもの、SAIGON、HANOIなど
ベトナムの地名や地図や部隊がモチーフになったスカジャンの事をベトジャンと呼びます。

当時、このスカジャンを初めとした衣料品を米軍基地へ納入していたのが、 東洋テイラーの前身である「港商商会」であり、
スカジャン生産全盛期の1950年代には、納入シェアの95パーセントを占めるほどでした。
また、港商が納入していた衣料品にはアロハシャツも含まれていましたが、 柄には「鷲・虎・龍」をモチーフにしたオリエンタルな柄なども含まれており、 スカジャンやアロハシャツは日本特有のデザインが特徴です。

ジャーナルスタンダード別注 テーラー東洋 ベトジャン【TAILOR TOYO × JS】 




左胸にはアメリカ国旗と南ベトナム軍の旗、右胸にはトラ、袖には龍。
ひとつ言えるのは、ケンカが強そう。。。ということ。
背中にはベトナム戦争のやるせなさを語ったメッセージと当時のベトナムマップの刺繍入り。

価格:¥28,944
カラー:ブラック、カーキ
ジャーナルスタンダード別注 テーラー東洋 ベトジャン【TAILOR TOYO × JS】 




ジャーナルスタンダード別注 テーラー東洋 ベトジャン【TAILOR TOYO × JS】 


関連記事:超刺繍 ジャーナルスタンダード別注 テーラー東洋 スカジャン【TAILOR TOYO × JS】 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443339364

この記事へのトラックバック